白石征紀 – Shiraishi Masanori (4年前) | CYGNUS.CCの天敵…?  警察庁の”大天使”

【NPA(Japan) Foreign Affairs Division】
Age 32, 183 cm, 70 kg, BFP 10%

警察庁外事課の警視。元は弁護士志望だったが、米国留学中に渡瀬渚の逮捕と怪死の知らせを聞き、疑念を抱いて警察官になった変わり者。温和でおっとりした性格で、度々掴みどころのない振る舞いをするため、同僚から”大天使”と呼ばれている。
既婚、ふたりの娘がいる。


神戸出身、一般的な家庭に育つ。白石本家は地元の名家であり、著名人が挨拶に訪れることも多く、少年時代に渡瀬渚と会ったことがある。素の彼女の優しく愛嬌のある一面と、舞台での凛とした姿に触れ、幼心にも憧れの存在だった。

そんな彼女の突然の逮捕、そして怪死。

何故……? 事件の真相に近づくために若くして警視に登りつめ、手がかりとなる渚の遺品――不自然に消失した手帳の在処を探していた。しかし一連の動きを上司に見つかり、強く諫められてしまう。
道を塞がれ失意の中にあった頃、CYGNUS.CCが日本に来航。街頭広告で見かけた女性キャスト藍玲瀟(レイニー・ラン)にどこか渡瀬渚の面影を感じ、興味を持つ。

そんな折、職務でCYGNUS.CCの客船を訪れることになった。その時、カジノフロアでディーラーをしていた奇術課の東篠航一郎と出会い、彼が藍玲瀟であることを知らずに交流を深めていった。

しかし思いがけず挙がった渡瀬渚の話題から、彼もまた渡瀬事件の謎を追っていることに気づいてしまう。狂い出す関係性、始まる駆け引き。ゲームに興じるように自分の手札を巧みに操り、”彼女の遺した手帳”を奪い合うことになる。

同じ想いを貫くふたりの哀しき二律背反、その決着は……

Related Links

MUSIQUE – 関連楽曲

  • Ange x Navi – Antimomie

PERSONNAGE – 関連人物

PAGE TOP