氷晶 -CRYOHYDRATE-

STORY

This is the story about a figure skater. A young boy who, on quiet mornings, could be found alone on top of the ice, practicing dilgently. The sliding sounds his feet made on the ice he called his “singing voice” and he had turned this delicate sensation into his weapon.

However, ever since that one day, he started to notice that he was no longer able to sing the way he imagined. As he reached the summit and exceeded everyone’s expectations, awarded bouquets and bathed in the echoes of cheering voices, calling his name.

He stumbled… just once…

From that moment, all the voices froze and all the flowers wilted, he was awarded with cold words instead.
The countless gazes surrounding him, the legs he injured, slowly they dulled the sharpness of his blades. “I cannot sing like I used to before…”

“It’s enough, let’s end this…”

As his knees touched the ice, he suddenly remembered those words from a long time ago――

これは、とあるフィギュアスケーターの物語。

静かな朝にひとり氷上で練習に励む少年。自らが鳴らす滑走音を「歌声」と呼ぶ彼は、その繊細な感性を武器に活躍していました。しかしある日を境に、思うように歌えなくなってしまいます。

頂点を極めた彼に贈られた数多の花束と歓声、けれどひと度つまづけば、それは冷たい言葉となって投げつけられる。周囲の視線が、傷ついた足が、彼のブレードを鈍らせていく。あの頃のようには、歌えない……

もうやめよう。

そうして氷に膝をついた時、幼い頃に聴いたある言葉を思い出します――

LYRICS

朝霧 裂く様な
凍る白の調べは
ひとすじ 統べる風
それは僕の「歌」だった

足跡 負けない 明日も 賭けたい
傷痕 消えない あの日に 戻れない

歌えば 削れゆく硝子細工 いつから…?
無言の 氷舞台に立ち
ひとり 思い出す

”君の歌声が響いて 今日まで追い翔けた”

降り積もる乞い雫
ひらり落ちて 雪に成る

「貴方が追う夢は 貴方にしか描けない」
鶺鴒 扇ぎ発つ
今も 足刃 掴まれて

見つめて 怖くない
誰かの為じゃなくて
もう一度 歌いたい
僕は靴を鳴らす

遮る風ほどいて 強さで今高く
抱き寄せた願いごと
未図の景色 魅き寄せて
創傷の軌跡 奏でたい

ひとかけらの勇気で 未来になれ涙
溶け落ちた弱音ごと
刻み付けて 果てるまで

聴こえる?
削れゆく 表象
僕は ―

CREATORS – 著作者

Composition: Treow
Lyrics, Art Direction, Design: 時透
Lyrical assistance: NaturaLe
Illustration: フ子 & 時透

MESSAGE – 作者より

この楽曲は2013年制作、合成音声ソフトでありヴァーチャルシンガーである「初音ミク」で歌唱表現をしたVOCALOID楽曲(=ボカロ曲)です。フィギュアスケート選手の心を描いた作品…ということで、初音ミク10周年期間であり、平昌オリンピックのフィギュアスケート競技日となる「2018年2月22日」にオンライン発表をする運びとなりました。

作者ELECTROCUTICAは「初音ミク」をきっかけに出会い結成した音楽作家チームです。7年間作品について模索し『ヒトの歌声と機械の歌声が共存し、音楽と物語のなかに自然に溶け込むような表現』を目指した先に「CYGNUS.CC」の構想が生まれました。そして現在「ノベル×音楽ゲーム」という形で皆様と共有できるよう、取り組んでいます。

「CYGNUS.CC」の物語は少し先の時代ですが、この世界にも”未来のVOCALOID”が存在しています。そしてCYGNUS.CCの舞台には、義体・人工声帯を持つ少女が”生きるVOCALOID”と称され、活躍している。彼女たちが織り成す未来の音楽の形が、ゲームを通じて描かれていくことでしょう。

本作『氷晶』はボカロ曲として制作したものですが、「初音ミク」「ボカロ文化」「ELECTROCUTICA」「CYGNUS.CC」を繋ぐ作品と位置付け、当サイトに掲載しました。ここに楽曲・オフボーカル音源ともにフリー配布をいたしますので、ぜひ皆さまの創作表現に役立てていただければ幸いです。

この楽曲が、飛び立つあなたの力となれますように。

DOWNLOAD

Off Vocal Instrumental

※Soundcloudのサイトにログインし、[More]ボタンからDownloadを選択するとダウンロードできます。

2mix

マスタリングをしていない音源です。ボーカル録音をされる方はこちらをどうぞ。
http://firestorage.jp/download/e4f147996f56ba547b9649a1c929729eadb331e4

RELATED PRODUCTS – この楽曲を収録した作品

2018.02 初音ミク(V4X) ver.

YouTube」「Niconico」「Bilibili」で公開中の音源。

2017.12 CYGNUS.CC ver.

CYGNUS.CC Magazine AW2017」収録。ヴォーカル:HALUNAによる、CYGNUS.CCの主人公の歌声をイメージした生歌バージョンです。

2014.12 初音ミク(V3) ver.

ELECTROCUTICA ID “White”」 収録。初音ミクが歌う、全編歌詞入りバージョン。動画版とはオケのアレンジが少し違います。

2013.12 インストver.

CRYOHYDRATE」に収録の初期版。サビのみ初音ミクの歌ありで、他はハミングの、インストに近いバージョン。

PAGE TOP